ブラック融資可能な消費者金融は危なくないのでしょうか?

職場の同僚から相談されたのですが、クレジットカードや大手消費者金融で200万円くらい借金ができてしまったのでもうどこにもお金を貸してくれるところがなく困っている。そんなときインターネットで検索をしていたら「金融ブラック融資可能」の中小消費者金融の宣伝文句を見つけたそうです。

私も以前借金がありもう完済したのですが、その時はおまとめローンを使えたので今回の同僚の場合には当てはまらずアドバイスできずにいました。でも「ブラック融資可能」なんてちょっと怪しいし、やめたほうがいいと思うのですが同僚が助かるならいいのかなと言わずにいます。

本当に「ブラック融資可能」なんてできるのでしょうか?それともちゃんと同僚を止めたほうがいいのでしょうか?自分でもネットなどで調べてみましたがまったく要領を得ないのでもしよろしければ教えてください。

ブラックでも融資可能は中小企業消費者金融がねらい目だけど

確かに「ブラック融資可能」なんて甘いことはないと思うよね。でも探せばあります。ただし融資額がすごく少なく設定されます。年収にもよるけどね。中小企業の消費者金融は生き残りに必死だし、大手にはない特有のコネがあったりで返済のことなんかも結構柔軟だし親切だよ。

ただ、あまり何社も借りてるとさすがにそんな中小企業でも難しい時もあるからまずは借りてる額が少額のところから返済をしていって借り入れ件数を少なくしていくと中小消費者金融でも借りられたりするからまず返すところから考えようって教えてあげて!

もし返済のためにまた借金したいっていうのであればそれより財務整理したほうが早いかもしれない。返済年月が長ければ過払い金も出てくるし無料で診断してくれる法律事務所もあるから相談に行くほうがいいよ。

ブラック融資可能なキャッシング会社は評判を調べてから利用する

ブラックリストに載っている人は、キャッシングの申し込みをしても審査に通ることはありません。審査の厳しい銀行系は当たり前のこと、比較的審査の緩い消費者金融計でも、審査に受かることはありません。しかし、一部の消費者金融には、ブラックリストに載っている人でも利用できる場合があります。こうした消費者金融は、ブラック融資可能として大々的に宣伝されています。

大手のキャッシング会社の審査に落ちてしまい、これ以上融資をしてもらえないなら、ブラック融資可能な消費者金融に申し込んでしまうことでしょう。しかし、こうした消費者金融には、安易に申し込みをしてはいけません。法定外の金利を設定ししている場合があり、申し込みをしてしまうと、返済に行き詰まってしまうことがあります。

そもそも、ブラックリストに載っている人は、過去に金融事故を起こしている人です。キャッシング会社としては、過去に延滞などのトラブルをしている人には、融資したくありません。そのために、ほとんどのキャッシング会社では、ブラックリストに載っている人を審査で落とすのです。ブラック融資可能な消費者金融は、名前の知られていない業者や誰も利用しない悪徳会社です。
知名度の低い会社や悪徳会社は、審査基準が厳しかったら、誰も利用するはずがありません。少しでも利用者を増やすために、知名度の低い会社や悪徳会社は、ブラックリストに載っている人にも融資をしているのです。知名度の低い会社や悪徳会社は、審査に通りやすい反面、金利を高くしたり、返済が少しでも遅れると強引な取立てをします。こうなってしまうと、まともな社会生活を送ることができません。

ブラックリストに載っているなら、キャッシングを利用するのは絶対にやめましょう。どうしてもキャッシングを利用するなら、消費者金融の評判だけは、必ず調べなければいけません。甘い言葉に簡単に騙されないように、情報収集してから申し込むようにしましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【配偶者に収入があれば組める個人ローン特集】知らないと損!? All Rights Reserved.