過去の消費者金融で住宅ローンはどうなる?

キャッシングベスト3

住宅ローンを組みたいけど過去に消費者金融で借りていた場合

37歳のサラリーマンです。そろそろマイホームがほしいという話が妻との間に出まして住宅ローンを組んで購入しようと思っているのですが一つ問題があります。それは私が過去に趣味のものを購入した時に消費者金融でお金を借りていたことです。

とある友人は消費者金融で借り入れがあり返済が何度か滞った経験がありました。でもやっと返済を終えすぐに銀行でマイカーローンを申し込んだのですが敢え無く審査に落ちてしまって相当落ち込んでおりました。

一時の遊びのために取り返しのつかない借入れをしてしまったと後悔しております。10年以上前のことなので完済しているし、消費者金融への借り入れ実績は妻には話しておりません。

このまま私のせいでローンが通らなかったらマイホームを楽しみにしている妻に申し訳なくて、それならいっそもうちょっとお金がたまるまで延期にしようと相談しようか悩んでおります。私は住宅ローンを組むことはやはり難しいでしょうか?

過去の消費者金融利用者でも住宅ローンは組めます!

大丈夫!ローン組めますよ。その理由は最終借り入れが10年前であること。もしあなたが10年前に借り入れたとき返済が滞ったりして金融ブラックになっていたとしても完済から10年たっていれば大丈夫なんです!

ご友人の場合ですと残念ながら完済してすぐローン申請したので落ちてしまったんですね。なぜかというとそういった金融事故は金融機関の情報センターに登録されてしまうんです。いわゆる「ブラックリストに載る」ってやつです。

ただこの登録は有効期限があって、消費者金融を利用しまっとうに完済した場合は5年で、金融事故があった場合でも完済から10年たつとこの情報はすべて消えてしまうのです。だからあなたの場合は大丈夫だと思いますよ!

消費者金融での借り入れは住宅ローン審査に影響する?

過去に消費者金融で借り入れた経験がある人は住宅ローンの審査が厳しくなるというのはよく言われることです。
しかし、今ある金融業者の多くは、住宅ローンの貸出先の銀行の傘下にあたる場合も多く、昔のサラ金と呼ばれていた時代よりも、それほど抵抗なくお金を借りることができるような仕組みになっています。そのため、実際には過去に利用した履歴が残っていても、住宅ローンを組める人はたくさんいます。

では、どういった場合に消費者金融で借り入れをしたことが、ローン審査に悪影響をあたえるのでしょうか?

まず審査ではローンの借入金額が年収に対して何倍になるのか、収入に対して返済比率がどのくらいなのかという点を最重視します。一般的には年収の5倍~6倍まで、毎月の返済比率が30%~35%が限度と言われており、この範囲内であれば金融業者からの借り入れ実績が影響しないことが多いです。しかし、何度も過去に延滞がある場合や、現在も債務が残っている場合には審査に多大な悪影響を与えることが多いです。少なくても今抱えている債務をすべて解消してからでないと、ローン審査が下りない場合がほとんどです。

また、消費者金融を利用していた履歴は、通常5年ほど信用情報機関のデータに残ります。

銀行や金融業者は、信用情報機関というところでデータを共有し、新たな借り入れ時の参考にします。そのため、過去に延滞したことがある人や自分の債務がどのくらい残っているか正確な金額が分からない人は、まずローンの審査を受ける前に自分の信用情報を確認することをおすすめします。もしも、信用情報に間違いがある場合は訂正の申し出もできます。

通常、完済して5年経つと信用情報からは金融業者の利用履歴は削除されます。そうすると、銀行側も過去に借り入れをしたことがあったかどうかさえ、調べることができなくなるため、安心してローンを組みたい場合は、信用情報がクリアになる5年後に審査をしてもらうほうが良いでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【配偶者に収入があれば組める個人ローン特集】知らないと損!? All Rights Reserved.